ニキビは潰すとダメ

ニキビは潰すといけません

高校生になった頃から鏡を見るたびににきびが出来てきました。あご、頬、おでこが特にひどくできているのが恥ずかしくて出来るたびに潰していました。この頃は跡になることもなかったのですが、大学生になってくるとニキビから菌が入って腫れるようになってもはやニキビとは言えない状況に。

 

いつも通り戻るだろうと気楽に考えていたのですが、これを潰した時にとんでもない跡になってしまいました。また歳を重ねると、今まで潰して来たニキビの跡の毛穴が少し大きくなり汚れがたまりやすくなっていました。

 

ある時にニキビが腫れて顔が膨れあがったことがあり、大きな病院の皮膚科へ行き治療を受け、予防する方法は無いのかと質問したところ「清潔にしとくしかないですね。」と当たり前のことを言われて愕然としました。

 

父親の体質を遺伝したのだと諦めていたのですが、さすがに自分でも色々と調べて洗顔、スキンケア用品を試しましたが大きな改善はされません。そこでサプリメントなどを活用して身体の中から変化させることに取り組んでいます。今はほとんどニキビが出来なくなりました。

 

トップページへ戻る